wake-up-ministries.com

予防や掃除など浴室タイルのカビ対策

予防や掃除など浴室タイルのカビ対策 浴室などにあるタイルの目地は特にカビが発生しやすく、掃除のしにくい場所です。カビ対策としては、発生させない予防と、発生したものを除去する掃除の2つのアプローチがあります。予防については、まず目地に市販のカビ防止剤を塗っておくと効果的です。身近にあるものでは、ろうそくのろうを塗っておくと防水になるので自然とカビも発生しにくくなります。また、カビは湿度が高い条件を好み、増殖していきます。浴室を使った後に、しっかり換気扇を回して湿った空気を追い出すと効果的です。また、手軽にできる工夫として水のシャワーで壁を流すとカビの栄養分となるものも含めて汚れが流れますし、何より浴室の温度が下がることで水蒸気が減り、湿度が下がりやすくなります。

カビが生えてしまったら掃除をして取り除きます。これにより見た目も美しく保たれますし、胞子による更なる増殖を抑えることができます。漂白剤成分が入った洗浄剤が効果的です。臭いがきつく、有害なものもあるので換気をしながら使用します。ゴシゴシこするのも良いですが、長時間洗剤をカビの生えた部分にとどめることでじっくり漂白剤が働き、こする労力も少なくきれいにすることができます。壁なども洗剤を付けた後に上からパックをすれば、液体が流れ落ちず効果的に掃除ができます。キッチンペーパーやラップの使用がおすすめです。キッチンペーパーは均一に洗剤をいきわたらせることができますし、ラップは透明なのでカビの落ち具合がよく見えます。

予防でなるべくタイルの目地を綺麗に保ち、万一カビが生えてもその都度綺麗にしていくことで、より少ない労力で浴室を美しく保つことができます。